相続遺産の見積をしてみました

今年の夏に父親が亡くなりましたが突然のことでもあり遺言書は当然なく、財産もどれだけあるのかわかりませんでした。実家に住んでいないことや母親と弟がそのまま実家に住むことになっているので、正直なところ遺産相続を放棄しようと考えていましたが、相続人が減ると残された遺族に相続税の負担が増加するとアドバイスを受けたのでやめました。

遺産がどれだけ残っているかを調べるために、まずは実家近くの税務署でフォーマットをもらい、記入方法も教えてもらったので計算することにしました。貯金通帳や株、家の権利書は実家の金庫にあるので母親にしらべてもらったところ、どうも不動産だけで相続税を支払わなければならないことが判明しました。都内にある土地代を路線価から算出してもらったのですが、思っていた以上に高価だったので驚きました。

貯金も父親の年代にしては残っている方で、自分の給料の振込み口座と定期預金を足した額より多いことにさらに驚かされました。親の知らなかった一面を見れたので新鮮でしたがどうして残してあったのか疑問が残りましたが亡くなっているので聞くことはもうできません。

コメントは受け付けていません。