自家用車タクシー将来的には全国解禁になりそう

自家用車タクシーは将来的には全国解禁になるようです。

一部報道では特区のみ許可とのことでしたので、目の前の視界が一変に開けたような感じの人も多くいそうですがその反面、全国解禁になると最も困るのはタクシー乗務員の方々でしょう。

売り上げが激減し給料もかなり下がりそうです。しかしタクシー会社を辞め自家用タクシーに乗り換えれば、会社の制約からは解放されるし、今の個人タクシー的営業が可能になるかもしれません。なにせ元プロですから。それを見越して会社を辞めて独立を目差す運転手も増えそうですが、

思うに最大のネックは燃料代でしょう。採算がとれそうにないと二の足踏んでしまいそうですが、うまくやれば稼げるチャンスもあるような気がします。

ただ今はフライイングせずに様子見に徹するのが得策でしょう。この規制緩和で多少はニートや無業者の減少が見込めそうですが、日本の田舎は白タクだらけになりそうです。

コメントは受け付けていません。