オレはフリーで良かったんだよ

彼女との出会いは突然だった。

その日は、大学のゼミ仲間で渋谷で飲むはずだったのに

幹事のドタキャンで、延期になったんだ。

出かける気満々だったオレは、幼馴染の圭介に電話して、飲もうと誘ったら、

やってきたのが圭介と圭介の彼女ありさと、その友達の奈央だった。

圭介とありさは、付き合って2年目になる。

バイト先のカフェで知り合って、半同棲中だ。

オレはもてない訳じゃないけど、高校時代に何人かと付き合って

ちょっと女って面倒くさい気がして、今はフリーでいいかなって思う。

奈央はちょっと変わった女だった。

無口、と言うか、オレと話したくない?って感じるような態度。

初対面なんだから、もう少し気をつかってもいいんじゃないかって

思うけど、全くお構いなしで、黙々と目の前の料理を食べている。

ありさが奈央の話を一生懸命オレにするんだ。

まさかオレに紹介するために連れてきたんじゃないだろうな。

オレは当分フリーでいいよ。大体、奈央はタイプじゃない。

突然、奈央がフォークを置いて、オレの顔を見てこう言った。

「圭介くんて…、あたしと似てるね」

上目遣いで微笑んだ奈央を見下ろして、「やばい!」と直感した。

コメントは受け付けていません。