思った以上に面倒くさかった

年末年始のヒマがある時間に丁度予算が溜まったので、前々から考えていた事を試す事にしました。

それは、今までのPCパーツの余りの寄せ集め+足りない分をちょっと買い足して、もう一台PCを組む事です。

で、折角なので&予算が勿体無いので無料で使えるOSのLinuxというやつを入れてみようと。

で、結論から言いますと・・・面倒が嫌いな人は、あと1万円出して素直にwindowsを買いましょう。

私の場合は「音が全くでない」などの全く使い物にならない級のトラブルを乗り越えて何とか使える環境を

構築しているうちに愛着も沸きましたし、おそらくLinuxユーザーや開発者の多くも

今の私に近い感覚であれに関わっているんだと思います。

が、もしも始める前に「これだけのトラブルが発生し、これだけの手間を取られる」と分かっていたなら

Linuxに手を出すかどうかはぶっちゃけ微妙ですね・・・。

修羅の道がお好みの方は、どうぞ。

コメントは受け付けていません。