スマホで簡単写真撮影テク

行楽地で素敵な景色に出会ったら、スマホで撮影したくなる誰でもできる簡単な撮影テクについて調べました。

■    簡単に撮影する3ステップ

スマホの写真をワンランク上手に撮影するには3つのステップがあるそうです。いつ何時でも撮影できるようにしっかり覚えておきたい所です。

1つ目のステップは、左右対称のシンメトリーにするか、3分割にするかを考えることです。

例えば、東京駅の駅舎を正面から撮影して左右対称にしたり、富士山を撮影して左右対称にしたり、海と空を半々に撮影したりと左右対称は昔から好まれた撮影方法です。

また、スマホのカメラに内蔵されている画面を縦横に分割したグリッド線を出してみます。 撮影時は線と線が交差する所に被写体を置くと、変化がある写真が撮影できるそうです。

2つ目のステップは、被写体を撮影するとき三角形や対角線が隠れていないか探します。奥に伸びる道にカメラを向けたとき道が八の字に続いていたら、その八の字を三角に見立てて撮影すると、被写体に高さや奥行きが出て面白い写真が撮影できるそうです。横向きの三角形でもOKです。また、例えば斜めに伸びる枝のように、被写体に斜めの動きがあれば躍動感ある写真が撮影できます。

3つ目のステップは、例えば窓枠などの枠を探して窓枠の中に当てはめて撮影すると、楽しい写真が撮影できます。

■    自撮り棒撮影テク

最近外国人観光客を中心に流行している「セルフィー棒」という自撮り棒で簡単に自撮り撮影ができます。 「セルフィー棒」は、自分でシャッターを押せないので、セルフタイマーを10秒に設定して撮影します。

手の届かない場所に伸ばして撮影できる「セルフィー棒」は、例えば池の水面ギリギリにカメラを構えてセルフタイマーで撮影すると、水面ギリギリのアングルで撮影できます。

さらに、防水機能のデジカメを使ってなかなか見ることができない海中を撮影できたら貴重です。

スマホでできるワンランクアップの撮影方法と「セルフィー棒」を使った撮影方法でいつでも撮影できるようにして、素敵な写真を思い出に残したいです。

コメントは受け付けていません。