東京、新宿の債務整理で弁護士に相談して救われました

人は借金を抱えている時、とても追い詰められた心境になるものです。

日々の生活だけでもゆとりがないのに、返済のことで頭がいっぱいになってしまったら、逃げ場もなくなります。

家庭でも癒やされる環境であればいいのですが、生活苦のために家族はみんなどこかギスギスしています。

最初はこんなはずではなく、あくまでも生活費のために借入をしました。

給料が低すぎることが原因で補うために借りたのですが、それがいけなかったんですよね。

思えば外食や買い物など結構無駄な出費をしていたため、どうにもなりません。

後から考えれば身の丈にあわないようないきすぎた贅沢だったと感じてしまいます。

さすがにこのままの状態でいることは自分にとっても家族にとっても悪影響なので、東京、新宿の債務整理について詳しく調べてみることにしたのです。

私の場合、借金の原因は主に食費だったので、決して無駄遣いをしたわけではありません。

一応、自分でも生活を切り詰めても限界だったので弁護士に無料相談をしてみました。

実は弁護士の前ではあまりにも緊張をしてしまい、そんなにうまく会話をすることができまんでした。

しかし、弁護士の先生はこのような借金持ちに慣れているのか、優しく対応をしてくださったので次第に打ち解けて行ったんです。

無料相談を終えて、やっぱり債務整理をお願いすることになりました。

無理のないペースで弁護士さんに間に入ってもらいながら返済することで決着はつき、今では少しずつ返済をしています。

きつい取り立てもなくなったし、また再び家族にも笑顔が戻ってくれたのでよかったですね。

借金苦は身を滅ぼしてしまうものですから、最初にもっと慎重に借りるべきでした。

ただ、今回学んだのは、自分で全てなんとかしようとせず、困ったら法律の専門家に相談をしたほうが解決する、ということです。

この先の未来を見られることはないと思っていたのですが、やっとこれで落ち着いて生活をできるようになって感謝しています。

債務整理をしていなければ今頃利息を払っているだけでもせいいっぱいで、こんなに笑顔になれることはなかったでしょう。

先が見通せるようになれば、老後のことも視野に入れて頑張れるので、まだまだ人生諦めないでよかったです。

コメントは受け付けていません。