20代ながらも頼ってしまう精力剤

私は20代後半の男です。精力剤を使い始めて1年ほどお世話になっています。私が精力剤を使い始めたきっかけは友人たちとの会話からでした。若い男が数人集まると女性との関係についての話がでてくるのですが、やはり性交に関することは盛り上がるものです。私もそういった話をするのは嫌いではありませんし、興味はあります。しかしそうやって話しているうちに気付いたのが、当時いた彼女と数か月性交をしていないということでした。

それは関係がうまくいっていないからというわけではなく、私が求めていなかったことにありました。そこで恥ずかしながらも友人に相談し、やはり性交をしないのはスキンシップとしてあまりよくないという結論から精力剤を使用してみようということになりました。とりあえず市販のものから試すことにしたのですが、コンビニにあるような安いものから薬局でしか取り扱っていない高いものまで種類がたくさんあります。

正直最初はこわかったです。周りにつかっている知り合いがいなかったため、ネットに書かれていることを信じながらまず安いものからためしてみました。安いものはあまり効果が得られた気にはなりませんでした。薬を飲んだから大丈夫だといったプラシーボ効果はあったかもしれませんが根本的な改善につながったとは思えませんでした。高価なものは思っていたよりも高かったため、断念したものもありますが、7000円くらいまでを限度としてドリンクタイプや粒タイプのものなど試しました。結論からいうとやはり高価なもののほうが効果があり、また、継続して飲まなくてはといった気持ちになるためよかったです。ドリンクタイプのものはメーカーなどによって味の面で飲みづらいものもあったので、少量のものから試す必要があったと思います。また、精力剤を使ってみての感想ですが、高価なものだけがいいというわけではなく、自分が精力剤を飲む理由をしっかりと理解することが大事だと感じました。

例えば勃起不全や中折れのほかに、性器を大きくしたいなどの悩みもあると思います。私は性器について詳しいわけではないですが、精力剤の種類によっては自分の悩みを解決できないものがあったりします。私は勃起不全以前に性欲があまりないことを悩みとしていました。

最終的にそこにありつくことができましたが、その過程には無駄な精力剤の服用がありました。なので、自分の症状に見合ったものをきちんと見つけることが一番大事かと思います。今でも時折使用していますが、以前とは比べられないほど年相応の精力が得られたと実感しています。緊張や疑心の念を持つのもわかりますが、ぜひ試してみて良いものだと思います。

コメントは受け付けていません。