前橋の歯科医に一年通院しています

前橋に引っ越して来て一年になります。

単身赴任です。家族は子供と妻が東京にいます。

家族と離れて一人暮らしですから、自由な時間がたくさんあるので、やる事を一つ決めました。

それは歯医者に行く事です。東京では家族との暮らしがあってなかなか歯医者に行かれませんでした。

仕事場が新前橋駅の近くですから、その近くの歯医者を選びました。

会社の人から推薦されたのは、小学校の歯の校医をしている歯医者です。

歯の自覚症状としては、軽い虫歯と歯周病です。歯周病はかなり進行していると思っていました。

予約を取り、診察を受けました。女医さんでした。何でも母親も歯医者だそうです。

レントゲンの結果、歯周病はやはりかなり悪くなっていました。

歯の一本は抜く事にしました。抜いた所は入れ歯をブリッジで留めています。

歯周病の原因は、私のいい加減な歯磨きの方法と、歯磨きのさぼりだそうです。

まるで小学生のように指導を受けました。歯は一生のお友達。死ぬまでのお付き合いです。

まだ暫くは前橋の歯医者に通院ですが、食後の歯磨きを欠かさず頑張るつもりです。

是非、今いる前橋で歯を完治したいですね。

コメントは受け付けていません。