正義の意味、範囲などについてふと

生きていると、人生の答えを探して思い悩んだり、周りが気になり「これでいいのか、自分の生き方は間違っていないのか」とかよく思ったりる。とくに最近は人生40年の地点で自分の過去や未来を見渡して。20代のころは「正義ってなんだろう」とか「それって正義か」とか、その頃なりに気難しく考えてたものだ。

そして30代も後半を迎えてもやっぱりそんなテーマは結構考える。男って正義とか強い・弱いとかっていうワード好きだからね。30代は特に「不公平って・理不尽って」とかよく考えたかな。まあこういうテーマは今、今日日記にまとめて答えがでるものではない。ひとつだけ歳を重ねるごとに思いが強くなり、はっきりと確信してくる想いがある。良くも悪くも。それは、周りがどうあれ、どんな状況に見舞われたにしても、結局自分の人生は他人のせいにできないということ。

全て自分の責任と認めた時に、本当の意味での満足や心の平穏が得られるのかな。正義ってなんだろう。正義って美しいものなのだろうか。狭義の意味での正義。広義の意味での正義。その中間の意味での正義。そのシュチュエーションによってバランスも変わってくるのかも。

コメントは受け付けていません。