新歌舞伎座に行ってきました

先日、新歌舞伎座に行ってきました。演目は「だいこん役者」です。大杉連さんと藤山直美の舞台で人情物のほんとに素敵な舞台でした。

皆さん、すごくいい味がでて、役者さんってほんとにすごいなぁと感動しました。あの声量感と迫力、演技力、どれをとっても素晴らしい。

大杉連さんはテレビのドラマなどでよく拝見しますが、背も高く、体も鍛えられてて、とっても素敵でした。

藤山直美さんはテレビなどで拝見するよりも、とってもきれいな方で、顔が小さくて、さすがと思わせるようなお芝居でした。

昭和10年ごろを舞台に旅芸人の一座のお話なのですが、上手にお話が作られていて、涙あり笑いありの何とも言えない舞台でした。

美味しいお弁当を買って休憩時間に食べたのですが、あんなところで食べるお弁当は格別に美味しいです。

お上品に一口で食べれるように食べやすくしてくれていて、とても色とりどりのお弁当でまずは目で楽しみ、そしてぱくり。

すごい贅沢をさせてもらったように感じます。普段と違うことをするという事はすごく刺激があっていいですね。

母2人を連れての観劇でした。母たちもすごく喜んでくれて、少しは親孝行ができたかなぁと感じました。

コメントは受け付けていません。