乳酸キャベツで便秘解消にトライ

最近、乳酸キャベツという存在を知りました。

乳酸キャベツはダイエットに効果があるそうなのですが、同時に便秘解消にも効果があるということです。

そもそも乳酸キャベツとは、キャベツに塩をまぶして発酵させたもの。乳酸キャベツに含まれる植物性乳酸菌は生きたまま腸に届くので、腸内環境を改善して便秘解消に効果があるんだそうです。

さっそく乳酸キャベツを作ってみようと思ったのですが、ここで疑問が1つ。

キャベツに塩をまぶしただけで発酵するものなのでしょうか。

そもそも乳酸キャベツの植物性乳酸菌とはどこからくるのでしょう。

牛乳をヨーグルトにするには、乳酸菌の「種菌」を入れます。パンを発酵させるときはイースト菌を入れます。乳酸キャベツには塩以外は入れません。

そこで調べてみたのですが、乳酸菌はそこら辺にたくさんいるそうです。

キャベツの葉にも乳酸菌がいるというわけです。

通常、乳酸菌は他の菌とのバランスや、空気の存在などでそこまで増加するということはないのですが、塩を入れて他の菌が少なくなり、酸素が少ないような状況になるとどんどん繁殖するようになるとのこと。

さて、乳酸キャベツの便秘解消効果についてですが、こちらはその効果がわかるまでにはしばらく食べ続ける必要があるようですが、今のところはなかなか好調です。

コメントは受け付けていません。