趣味で釣りをするようになったこと

最近は、天気がよいと釣りに出かけることが多くなりました。以前はほとんど趣味がなかったのですが、散歩をしながら周りの風景を見ていると釣りをしている人が非常に楽しそうに見えたのです。

ちょうど、親戚に釣りを楽しんでる人がいるので、その人に釣りの楽しさや道具の揃え方などを聞いてみたのです。すると、古い道具をゆずって頂いたのですぐに釣りを開始する事が可能になったのです。

釣具店でちょっとしたエサを購入し、見よう見まねで作った仕掛けを海に投入して待っているだけで、とりあえずの小さな魚をゲットできる事が分かりました。

かなり小さな魚ですが、自分でも釣ることができると言うことが分かってかなり嬉しい状況となっています。

ただ、釣り関連の雑誌に掲載されているような、大きな魚を釣るためには更なる大物対応の道具が必要になってくることや、基本的な魚の習性などを勉強していく必要もありそうです。

釣れないときにストレスがたまってしまうのがちょっとした問題ではありますが、そのような釣れないときであっても、「何をしたら釣れるようになるのか?」と考えるようになります。

試行錯誤して結果を探す時間もそれなりに楽しみとなっています。

コメントは受け付けていません。