トイレットペーパーはシングル派です

トイレットペーパーって、シングルとダブルどちらを使っている家庭が多いのでしょうか。

調べたことがないのでよくわかりませんが、けっこう意見が分かれそうな感じがしますね。

私の実家ではずーっと長年ダブルだったのですが、結婚してからの自宅ではシングル一択となっています。

昔アルバイト先にいた先輩オバチャンが、ダブルはすぐ無くなって使いでがなくて困る!絶対シングルに限る!と熱弁していたのを思い出しました。

その時はふーん、そうかなぁ、程度にしか考えていませんでした。

でも、自分で家計を預かるようになると、コストパフォーマンスなどが気になってくるんでしょうね。

夫も実家では、有名メーカーのふっくらダブルを贅沢に使っていたそうです。

でも今は、なるべく安くて、できるだけ質も良いものを選ぶように心がけています。

ただあまりにも安いものを選ぶと、カサカサした紙のような感触でお尻が痛くなってしまうので、それだけは気をつけています。

野菜など目利きが必要な商品と違って、トイレットペーパーは銘柄指定もできるので、夫にも仕事帰りに買ってきてもらいやすいですよね。

とりあえず、今のところはシングルのペーパーを使い続けるつもりでいます。

コメントは受け付けていません。