音楽は人を救うことができるのか

とっても辛い時、それを誰かに打ち明けたり悩みを相談できるなら、まだ幸せなのかもしれません。時にどんなに大きな悩みがあっても、それを他言することが難しかったり、言ってはいけないような時もあったりするものです。そんな時、音楽の存在が救ってくれることもあります。私は、音楽とは雰囲気を盛り上げたり感情を味わう為にある言わば「娯楽」的な要素があるだけのものだと思っていました。ところがそれは違ったのです。本当に辛くて不安だった時、音楽の優しいメロディや熱いメッセージ、歌詞の深さに救われまた上を向くことができたのです。

だから、良い曲を世に生み出すアーティストは本当に凄いなと素直に尊敬しています。きっと、私と同じような経験がある方がいっぱいいることでしょう。真っ直ぐな詩を書き、心躍るような曲を付ける彼らは、時にカウンセリングを受けるよりもずっと心を開放してくれます。音楽はやっぱり素晴らしいものです。そして、アーティストの皆さんも最高にすばらしいです。私には音楽の才能はないけれど、今日もこれからカラオケに行こうとワクワクしているところです。

コメントは受け付けていません。