語彙力とリスニング力を向上させて、洋画を字幕無しで楽しみたい

わたしは子供の頃から洋画が好きなのですが、俳優さん自身の声で演技を見たいので、断然字幕で観ています。

映画館で観るときは、字幕版を公開している映画館を検索し、字幕版が公開されていない場合はDVDがデータ配信になる迄、観ないくらいです。

最近ではリスニング力を向上させたいため、できるだけ字幕を読まないようにしています。ある程度はわかるのですが、内容が高度になると語彙力が追いつかないところが悲しいです。

国内の映画館で観るときは最前列のど真ん中に座ると、角度の関係で字幕を読みづらいことが分かったため、基本的に最前列で観ています。

日本では洋画の公開が遅かったり、有名どころでなければ良作でも公開されないことがあるのが悩みどころです。

台湾や韓国では公開日が早かったり、日本で未公開の作品が公開されたり、映画館の映像自体が豪華なところがあるようですので、そのうち映画を見るために日帰りか、1泊2日で渡航したいと思っています。

今のところは、字幕を観ずに映画を堪能できるように語彙力や教養を深めていきたいと思っています。

コメントは受け付けていません。