駅周辺の土地の買収競争の激化について

私の家は、県のメインの駅から徒歩25分ぐらいの場所にあります。
最近感じていることは、駅ビルができてから、駅周辺の地価が上がったせいで、土地の買収競争が激化してきたことです。
マンションでしたら、誰でもすんなりと購入できるようですが、駅から近い戸建てや店舗用の土地となると、個人ではなかなかゲットすることは難しいようです。
私は、工務店が持っていた土地に新築をしたのですが、家を建ててすぐに自分の家の周辺が、市の土地の買収計画にひっかかっているといった情報を入手したので、びっくりしています。
自分の家の近所以上に、駅から徒歩圏内の商店街の地域では、数箇所の企業の土地の買収計画が持ち上がっているので、毎日激しい土地の争奪戦が繰り広げられているようです。
日本は、地方など過疎化しているので、地方経済が潤うようになると、土地の争奪戦もなくなるのにな、と思いました。

コメントは受け付けていません。