パソコンの調子が悪くなったタイミングでフレッツ光のキャンペーンセールス来訪!

私はノートパソコンの愛用者。自営業ですので日々の経理や青色申告をはじめ、顧客管理やちょっとしたチラシまで、すべてパソコンのお世話になっています。プライベートを含めてパソコンを開かない日はありません。

そんな私にとって、困るのがパソコンの不調。少し前の話になりますが、どうも愛用のノートパソコンの調子が悪く、「このパソコンにもかなりお世話になったし、そろそろ買い替えを考えたほうがいいかも」と思っていました。

すると、そう思っていた私の気持ちを見透かしたようなセールスがあったのです。ある日、自宅をセールスマンが訪れました。それはNTTの関連会社(下請けというわけではないのでしょうが、代理業のような会社でした)の人で、フレッツ光のキャンペーンで戸別訪問をしているとのこと。

フレッツ光には特に興味がなかったのですが、思いついて「今使っているパソコンの調子が悪い」という話をしました。あくまでも世間話のつもりでしたのですが、彼は目を輝かせて、「今、キャンペーン中で、フレッツ光を申し込んでもらえれば、ノートパソコンを無料でさしあげます」というではありませんか。

渡りに船とはこのこと。迷うことなくフレッツ ノートを申込み、そのときもらったノートパソコンを今も愛用しています。この記事もそのパソコンで作成しているのです。

コメントは受け付けていません。